読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンクラーが好きすぎて

Simsの写真などをのんびり気ままに貼っていくブログです。

ミッション 10人のシムとキスをする 前編

 

そんな訳で・・・?

f:id:sprinklersim:20141010023049p:plain

ついに始まった、リンダの『連続ロマンチスト』

願望を変えた時点で2人はクリアとなっていたので、残るは8人。

うーん?ルークとルイスで2人クリアなんでしょうか・・・?

f:id:sprinklersim:20141010200323p:plain

まぁいいや、ともかく目標は8人。

さっそく街へ繰り出してシムハントと参ります。

f:id:sprinklersim:20141010200502p:plain

あぁ、そうだ・・・。

前回、『10人のシムとキスする』なんて楽勝なんて言いましたが・・・

f:id:sprinklersim:20141010201424p:plain

・・・それは、あくまでも・・・

f:id:sprinklersim:20141010200646p:plain

恋愛対象にしてもいいと思えるシムを10人確保できれば・・・

f:id:sprinklersim:20141010200733p:plain

・・・の、話です。

実際、デフォシムとタウニーの中から魅力的なシムを10人選出するのは、かなり厳しいものがあるのではないでしょうか。

f:id:sprinklersim:20141010200900p:plain

ですので、今回はあらかじめ数人の魅力的なシムを街に放つというチートを使います。

f:id:sprinklersim:20141010201116p:plain

しっかし、出会わない・・・。

放ったシムと全然出会わない。

どこ行っても固定のタウニーしか集まって来やがらない。

f:id:sprinklersim:20141010201557p:plain

ロードを挟むのも面倒なので、とりあえず仮眠と生涯報酬のムードレット回復薬で数日を耐えたのですが・・・。

f:id:sprinklersim:20141010202942p:plain

仕方がないので、一旦自宅・・・

あぁ、今回リンダに掛かりっきりになること請け合いですので、もう思い切って世帯分離してあります。

f:id:sprinklersim:20141010203005p:plain

そんな自宅のあるブロックでも・・・

f:id:sprinklersim:20141010203029p:plain

相変わらずやって来るのは使い古しのシムばかり・・・。

これじゃ、全然話が進みません。

f:id:sprinklersim:20141010201534p:plain

全然話が進みません・・・ホントに・・・。

f:id:sprinklersim:20141010203103p:plain

ジェイくんかぁ・・・まぁ最悪のケースには迷わず手を出すけど・・・

f:id:sprinklersim:20141010203123p:plain

公園で出会ったタウニーも・・・イマイチ・・・。

こうなりゃもう・・・

f:id:sprinklersim:20141010203142p:plain

性別なんか気にしていられません。

あぁ、そうだ、この『魅惑的な自己紹介』ってのは自己紹介が済んだ時点で恋愛ゲージが発動されるので、ものすごく便利です。

f:id:sprinklersim:20141010203332p:plain

一応、ゾーイちゃんには彼が居るんだった。

パートナーや配偶者が居るシムを攻める時は焦らずじっくりが大事みたいです。

空気を読まずにあまりガツガツ行くと、引かれます。

f:id:sprinklersim:20141010203438p:plain

ね。

男性の『女性同士』ってシチュエーションってだけで鼻息フガフガ言わせるアレ、一体何なんでしょうか。

 

そんなこんなで、若干の収穫があったこの日の帰り。

f:id:sprinklersim:20141010203616p:plain

ヤッター!

ついに街に放った魅力的なシムと遭遇です。

f:id:sprinklersim:20141010203727p:plain

彼はギャラリーから頂いて来たシムで、既婚シムなので落とし甲斐もあるってもん!

ここは焦らずじっくり・・・

f:id:sprinklersim:20141010203847p:plain

でも、リンダの必殺バラの花攻撃でしっかり恋愛ゲージは確保!

よし!でかした!

遂に話が進みそうです。

f:id:sprinklersim:20141010203921p:plain

と、思ったらルイスのストーカー攻撃に遭い・・・

f:id:sprinklersim:20141010204102p:plain

と思ったら、街に放っておいたシムとようやく遭遇!

彼もロマンチックなシムだし、ここは『魅惑の自己紹介』で手っ取り早く。

f:id:sprinklersim:20141010234933p:plain

それからついでに・・・。

最初の2人クリアに含まれていた謎のシムが本当にルイスなのか確証もなかったので、念には念を入れて・・・ルイスめ、いい夢見ろよ!

f:id:sprinklersim:20141010204158p:plain

そんな、ずいぶんスッキリしたルイスとランチ・・・。

この辺で、自宅と公共区画を行ったり来たりするのが面倒になってきたので・・・

f:id:sprinklersim:20141010204232p:plain

第二の自宅を・・・

f:id:sprinklersim:20141010204252p:plain

とりあえず、ここブルーベルベッドに据えることに決めました。

シャワーとベッド・・・

f:id:sprinklersim:20141010204537p:plain

それから冷蔵庫さえあれば、家に帰らなくてもほとんど生活できるしね。

ジムも魅力的だけど、あんな所に居座ってたんじゃ、街中ムッキムキのシムで溢れかえる恐れもあるし・・・。

f:id:sprinklersim:20141010204602p:plain

ここは裏手の空き地スペースも広大なブロックなので、それなりのシムと交流できそうだし。

f:id:sprinklersim:20141010204709p:plain

そんな訳で・・・

f:id:sprinklersim:20141010204834p:plain

f:id:sprinklersim:20141010204905p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205001p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205230p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205040p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205342p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205151p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205408p:plain

f:id:sprinklersim:20141010205509p:plain

さっくりと二丁上がりました!

これで残るは6人。

f:id:sprinklersim:20141010205617p:plain

この必殺上目使いは誰がやっても可愛い訳でない・・・という事がわかった一枚。

親バカで申し訳ないですが、やっぱりリンダってそこそこ可愛いよね!

f:id:sprinklersim:20141010205739p:plain

てことで、用が済んだら・・・

f:id:sprinklersim:20141010221656p:plain

はい、解散!

ヒドイわぁ・・・でもサクサク進めたいしね。

f:id:sprinklersim:20141010221812p:plain

はい、お願いなのでお帰り下さいね。

f:id:sprinklersim:20141010212030p:plain

しっかし、リンダの誘惑攻撃はかなりの効力を発揮しますなぁ。

パートナーのくくりがないシムなら瞬殺です。

f:id:sprinklersim:20141010212128p:plain

そうやって我に返られると、こんなブログやってる私の立つ瀬がありません。

 

さて、この日は大収穫の1日となったので、我が家に戻って・・・

f:id:sprinklersim:20141010212310p:plain

あ、我が家ってここですからね。

やっぱりロードを挟むのは、やっぱりちょっとだけ不便で億劫に感じる事もありますね。

f:id:sprinklersim:20141010212607p:plain

そういや、このピンク帽子のシムがやったらトンプソンさんに絡んでて腹が立つ!

f:id:sprinklersim:20141010212803p:plain

なので、リンダに思いっきり『侮辱』してもらいましたw

今回の飲み屋区画のバーテンは、シフト制が採用されているらしくバーテンの交代があります。

3はオールタイムぶっ通しで働き続けてるのを見るのも、ちょっと気の毒でしたよね。

f:id:sprinklersim:20141010221237p:plain

相変わらずルークとの遭遇率が結構高いです。

気の毒だけど、もうちょっと好きにさせてください・・・。 

生涯願望達成までは、まだ道のりがありますからね。

f:id:sprinklersim:20141010221322p:plain

そういや、リンダには『クリエィティブ』な特質があるので、こうやって創作活動ができるのは有難い限りです。

朝の人もまばらな時間にこうやって練習してるのって、何かちょっとイイ!

 

そんな明け方の一コマ。

f:id:sprinklersim:20141010213043p:plain

シフト明けの一時・・・的な。

もちろん、彼も今回の計画の一部に入っています。

でも・・・

f:id:sprinklersim:20141010213129p:plain

そ、やっぱり彼は最後に。

 

さて・・・

f:id:sprinklersim:20141010213342p:plain

またシムハントの1日が始まります。

f:id:sprinklersim:20141010213519p:plain

f:id:sprinklersim:20141010213615p:plain

よくもまぁ・・・これだけどうでもいいシムばかり集まって来るこって・・・。

今回タウニーの数も尋常じゃないけど、ここはもうちょっと削っていいから、もっと詰めて欲しかった内容もあるんだけどなー。

f:id:sprinklersim:20141010213633p:plain

最近、ナンシーさんは高確率で怒ってらっしゃるケド・・・

まさか愛人の子供の件がバレたんでしょうか・・・?って不安になるw

f:id:sprinklersim:20141010213727p:plain

おっ!いい男!と思ったら、やっぱり用済みのシムだったり・・・。

f:id:sprinklersim:20141010213902p:plain

仕方ないですね。

こんな1日もあるでしょう。

f:id:sprinklersim:20141010214455p:plain

自宅では、相変わらずルイスのストーカー攻撃w

この日は、ホント、ルイスがずーっとそばに居るもんだから・・・困ります。

f:id:sprinklersim:20141010215225p:plain

もしかして、勝手に用心棒気取り・・・?

f:id:sprinklersim:20141010215449p:plain

しかし、丸1日を無駄にしてられるほど程ヒマではないので・・・

f:id:sprinklersim:20141010215618p:plain

f:id:sprinklersim:20141010215738p:plain

さぁ行きましょう。

今回の本命の彼です。

f:id:sprinklersim:20141010215810p:plain

既婚者シムなので・・・

f:id:sprinklersim:20141010215841p:plain

ここはじっくり焦らず・・・

f:id:sprinklersim:20141010215901p:plain

フレンドリーコマンドと褒めるコマンドの段階攻撃で着実に。

f:id:sprinklersim:20141010215944p:plain

f:id:sprinklersim:20141010220006p:plain

そうやって・・・油断させたところで・・・

f:id:sprinklersim:20141010220038p:plain

一気に攻める!

f:id:sprinklersim:20141010220115p:plain

うん、いける!

f:id:sprinklersim:20141010220215p:plain

MK5キターw

f:id:sprinklersim:20141010220354p:plain

 だからあれ程帰れって言ったじゃんw

f:id:sprinklersim:20141010221127p:plain

そうです・・・。

もう食事の時間が面倒だと思ったので、食事の回数を減らせる報酬を貰おうと思ってたのに・・・

f:id:sprinklersim:20141010220710p:plain

3000ポイントも出して・・・何でそれ・・・みたいな。

だって・・・この『キスの達人』って響き、惹かれると思いません・・・?

f:id:sprinklersim:20141010220847p:plain

さて、ともかくこれで6人目完了です。

あれ・・・なんか数が合わないけど・・・まぁいいや。

思いのほか長くなりそうなので、続きは次回。