読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンクラーが好きすぎて

Simsの写真などをのんびり気ままに貼っていくブログです。

分かれ道 リンダ・フィッシャー

 

その前に一つ注意点。

以降、中の人の妄想が爆発しており、非常に恥ずかしい展開になっております・・・。

正直、見せるに耐えないのですが、寒イボ覚悟で読み進んで下さります様お願いします・・・。

 

 

f:id:sprinklersim:20140924175738p:plain

f:id:sprinklersim:20140924175406p:plain

「リンダ・・・話があるんだ・・・。」

f:id:sprinklersim:20140924222527p:plain

「話って・・・?」

 

 

ー数日前ー

 

f:id:sprinklersim:20140924233001p:plain

「話って何だ?」

「あの子がね・・・バイパーが荒れてるのよ。」

f:id:sprinklersim:20140924233047p:plain

「やっぱり父親がいないとダメみたい。」

「・・・。」

「学校の先生に注意されちゃったんだから・・・。」

f:id:sprinklersim:20140924233131p:plain

「ねぇ・・・」

「・・・何だよ・・・」

「あなた1人の問題じゃないってことくらい、わかってるでしょう?」

「・・・。」

 

 

f:id:sprinklersim:20140924233226p:plain

「・・・実は・・・転勤を・・・願い出ていたんだ・・・」

「・・・転勤って・・・?」

「・・・ブリッジポートに決まったよ。」

 

 

f:id:sprinklersim:20140924232343p:plain

f:id:sprinklersim:20140924232444p:plain

f:id:sprinklersim:20140924232509p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140924233324p:plain

「・・・転勤・・・そんなの聞いてない・・・。」

「リンダ・・・俺達・・・」

 

 

f:id:sprinklersim:20140924232758p:plain

「だから・・・お前にその覚悟があるのかって聞いてるんだ。」

f:id:sprinklersim:20140924232841p:plain

「はぁ・・・?オッサン・・・急に何言い出してんの・・・?」

「お前にその気がないのなら、俺はリンダと向こうに行くつもりだ。」

f:id:sprinklersim:20140924232911p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140924233451p:plain

「俺達・・・こうするのが一番だと思う。」

「そんな事・・・いきなり言われても・・・」

f:id:sprinklersim:20140924233524p:plain

「・・・私と・・・別れたい・・・ってこと・・・?」

「リンダ・・・」

f:id:sprinklersim:20140924233631p:plain

「今は良くても・・・俺達には未来なんて・・・」

「・・・そんなこと・・・わからないじゃない・・・!」

「・・・わかるんだよ・・・」

f:id:sprinklersim:20140924233706p:plain

「このまま続けても、俺の方がだいぶ年上だから・・・」

「・・・そんなの・・・」

f:id:sprinklersim:20140924233813p:plain

「俺は・・・リンダに寂しい想いさせるのは嫌なんだよ・・・。」

「・・・そんなこと・・・どうだっていいもん・・・!」

f:id:sprinklersim:20140924233923p:plain

「・・・俺は良くないんだ・・・。」

f:id:sprinklersim:20140924233952p:plain

「リンダのこと・・・忘れないよ。」

「・・・そんなの勝手過ぎる・・・」

「・・・ごめんな・・・」

f:id:sprinklersim:20140924234039p:plain

「・・・ずっと愛してるよ・・・」

 

 

f:id:sprinklersim:20140924234241p:plain

f:id:sprinklersim:20140924234303p:plain

f:id:sprinklersim:20140924234332p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140924234355p:plain

f:id:sprinklersim:20140924234431p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140924234458p:plain

f:id:sprinklersim:20140924234537p:plain

「悪いけど・・・今誰とも話す気分じゃない・・・。」

「・・・何かあったのか・・・?」

f:id:sprinklersim:20140924234614p:plain

「・・・あの人と・・・別れたの・・・。」

「・・・そうか。」

「・・・もう行っちゃった・・・ブリッジポートだって・・・。」

「・・・リンダ・・・」

f:id:sprinklersim:20140924234711p:plain

「・・・あのさ、たぶんオッサンなりに理由があったんだと思うぜ。」

「・・・そんなの知りたくもない・・・。」

「・・・リンダ・・・」

f:id:sprinklersim:20140924234742p:plain

「俺もエマも、そばにいてやるから大丈夫だよ。」

「・・・ルーク。」

 

 

ーそれから数日ー

 

f:id:sprinklersim:20140924234811p:plain

「長い間ほったらかしにしててごめんね。」

 

f:id:sprinklersim:20140924235138p:plain

f:id:sprinklersim:20140924234936p:plain

「また釣りしてる。」

「おぅ、だいぶ元気そうだな。」

「うん・・・おかげさまで・・・。」

f:id:sprinklersim:20140924235219p:plain

f:id:sprinklersim:20140924235256p:plain

f:id:sprinklersim:20140924235315p:plain

「ふふふっ・・・おっかしい!」

「だろ?」

「あ~なんか悩むのバカらしくなってきた。」

f:id:sprinklersim:20140924235408p:plain

「あのね、私もサンセットバレーに引っ越そうかと思ってるの。」

「・・・え?」

「すっごく素敵な街なんだって。」

f:id:sprinklersim:20140924235443p:plain

「・・・俺達を・・・」

「え?」

「俺を置いて行くのか?」

「だって・・・私も新しい出会いが欲しいし・・・。」

f:id:sprinklersim:20140924235513p:plain

「・・・よし!決めた。」

「・・・何を・・・?」

f:id:sprinklersim:20140924235553p:plain

「俺・・・誓約嫌なんだよ。」

「・・・知ってるよ・・・って何してるの・・・?」

「だから、俺は今まで自分から口説くことって、してこなかったんだけど・・・」

f:id:sprinklersim:20140924235708p:plain

「・・・俺と結婚して下さい。」

「・・・ルーク・・・?」

「やっと気付いたんだ、リンダなしの人生なんて考えられないって。」

f:id:sprinklersim:20140925020848p:plain

「生涯願望なんかソウルメイトに変えればいいだろ。」

「・・・ルーク・・・」

「俺も、このやっかいな特質を受け入れて生きていくから・・・」

f:id:sprinklersim:20140924235639p:plain

「俺と一緒にソウルメイトしよう・・・」

「・・・うん・・・もうそれでいいや!」

f:id:sprinklersim:20140924235812p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140924235840p:plain

f:id:sprinklersim:20140924235912p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140925010911p:plain

f:id:sprinklersim:20140925010934p:plain

f:id:sprinklersim:20140925011213p:plain

f:id:sprinklersim:20140925011755p:plain

 

 

f:id:sprinklersim:20140925011105p:plain

f:id:sprinklersim:20140925011604p:plain

f:id:sprinklersim:20140925011701p:plain