読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンクラーが好きすぎて

Simsの写真などをのんびり気ままに貼っていくブログです。

都会的アレコレ

f:id:sprinklersim:20161210115930p:plain

都会の朝。

f:id:sprinklersim:20161210120037p:plain

f:id:sprinklersim:20161210120102p:plain

今日も元気に出勤中なのはトンプソンズの看板娘、ブルックリンちゃん。

f:id:sprinklersim:20161210120117p:plain

新人の頃から目立ってミスが少なく、いつでもきちんとしていたブルックリンちゃん。

店一番のしっかり者は、やっぱり誰よりも早く出勤して来ます。

f:id:sprinklersim:20161210120144p:plain

f:id:sprinklersim:20161210120152p:plain

「よしっ!今日も1日頑張ろうっと!」

f:id:sprinklersim:20161210120206p:plain

「おはよう。ねぼすけさんたち。」

「ブルックちゃんおはよ!今日も早いね。」

f:id:sprinklersim:20161210120232p:plain

f:id:sprinklersim:20161210120248p:plain

きっと誰よりもこのお店が大好きなのが、ブルックリンちゃんだと思います。

さぁ、今日も忙しい1日が始まるよ。

f:id:sprinklersim:20161210120305p:plain

「あれ?オーナー、おはようございます。」

「おはよう、ブルックちゃん。今日も早いね。」

「こんな朝っぱらから何してるんですか?」

f:id:sprinklersim:20161210120331p:plain

「・・・ちょっと、これから忙しくなりそうだから・・・

とりあえず罪滅ぼしにコンロのアップグレードでもしとこうと思ってさ。」

「ん?忙しくなるって、あぁ!年末だからですね。」

「うん・・・まぁな、ブルックちゃん、今日はちょっとミーティングしようと思うから」

f:id:sprinklersim:20161210120354p:plain

「男どもにも伝えといてくれるか?」

「はい!わかりました。」

f:id:sprinklersim:20161210120408p:plain

「えぇーっ・・・それって、ちょっとめちゃくちゃだなぁ。」

「オーナーが居なかったらこの店回んないですよ。」

「だいたい、どうせ辛口レビューするくせに、交換条件が不当じゃないですか。」

「・・・まぁ、それはそうなんだけど、でもこの間出した料理は酷かったしな・・・」

f:id:sprinklersim:20161210120503p:plain

「あの料理をレビューされるよりマシだろ?」

「・・・。」

「まぁ、君たちがよく頑張ってたのはわかってるから、今度は俺の番だよ。

でさ、俺が居ない間はブルックちゃんに全部任せようと思う。」

f:id:sprinklersim:20161210173450p:plain

「えぇ?わたしですか?」

「そう。だって君が一番しっかりさんだからな。」

「そうだね、それは間違いない!」「んだんだ。」

「だけど、みんなもしっかり支えてやってくれよ。」

f:id:sprinklersim:20161210173529p:plain

「はい!頑張ります。」

f:id:sprinklersim:20161210184503p:plain

一方その頃・・・

食い倒れサマンサはちょっと目を離した隙に、食い倒れポッチャリ危機!

なので今朝はせっせと脂肪の燃焼に明け暮れてもらいます。

f:id:sprinklersim:20161210184519p:plain

f:id:sprinklersim:20161210184645p:plain

f:id:sprinklersim:20161210120619p:plain

のど自慢のお隣さんたち。

特にお兄さんの方は、マジでめちゃくちゃ歌が上手です。

いつもカラオケ大会の優勝をかっさらっていく本格派。

f:id:sprinklersim:20161210184717p:plain

ご近所さんとの立ち話もそこそこに、今日は『飲み物か食べ物を3つレビューする』というタスクをこなすために下町のカラオケバーに。

f:id:sprinklersim:20161210120645p:plain

このカラオケバー、ちょっといじると結構素敵な穴場バーみたいになっていいです。

今日はダイエット中なので、飲み物のレビューにしました。

けど、ただ飲んで帰るだけ、ってのもつまんないので・・・

f:id:sprinklersim:20161210184759p:plain

たまによく居る・・・酷い格好のタウニーイメチェン大作戦も展開しています。

だってこの奥のシムさー、マジで有り得ない格好でウロウロしてんだもん・・・

目の毒なのでアップにはしませんが・・・

f:id:sprinklersim:20161210184815p:plain

ちょっとイメチェンしたら、まぁ・・・少しはマシになったよね・・・?

少なくともウロつかれても目障りではなくなりました。

変テコタウニーの『目障り』という言葉のハマリ具合ったら・・・。

f:id:sprinklersim:20161210184834p:plain

ついでなので、ウロウロしていたジェイくんもニュールックに変身!

もうちょっと細身ならもっと素敵だと思うけど、ムキムキこそジェイくんのトレードマークだもんね。

f:id:sprinklersim:20161210120657p:plain

ついでのついで。

ラヴィスくんもちょっと変身してもらおう。

のどかなウィロークリークにはそのセーター合ってると思うけど、ここは都会!ですからね。

f:id:sprinklersim:20161210190610p:plain

うん!ちょっと若者チックでいいんじゃないかな。

f:id:sprinklersim:20161210120731p:plain

f:id:sprinklersim:20161210120746p:plain

あぁ~・・・トラヴィスくんの表情って、ホントたまらん味があって好き!

ね、ちょっと垢抜けていいお兄さんになったと思います。

f:id:sprinklersim:20161210121609p:plain

この日は週末だったので、お店も大盛況でうるさいのなんのwwww

ここはカラオケマシーンが3台あるからね、いっぺんに歌われると非常にカオスです。

f:id:sprinklersim:20161210121619p:plain

そんなこんなで・・・

f:id:sprinklersim:20161210121633p:plain

楽しい夜も更けて・・・一方その頃・・・街の対岸では・・・

f:id:sprinklersim:20161210153955p:plain

f:id:sprinklersim:20161210151824p:plain

出ました!

サンマイシューノきっての怪しいシム、ディエゴ・ロボさんです。

f:id:sprinklersim:20161210151837p:plain

この方、皆さんの中ではどういうイメージか知りません。

もちろん彼をどういう意図で製作者が投入したのかも知りません。

あくまでも!うちの場合は・・・こんな感じ。

f:id:sprinklersim:20161210122100p:plain

とりあえず、説明文ではこの街一番のお洒落シム、って感じなのに、相変わらずモダン的豪邸の造り込み不足・・・。

こんな素敵な暖炉があるって事は、当然、可愛い子ちゃんを連れ込んでムフムフ!って事でしょ・・・?

もうちょっと頑張りなよ、力尽きるなよ・・・w

f:id:sprinklersim:20161210151849p:plain

とりあえず、いかにもムフフないかがわしい雰囲気のお宅にイメチェン!

で、さっと取り出したるは、呼び鈴です!

f:id:sprinklersim:20161210191945p:plain

いえ、呼んでません!

もうご高齢でしょう?いっそ引退なさったらいかがですか・・・?

あのね、『執事』ですよ、執事!バトラー!

執事と言えば、最近で言えばカーソンさんでしょうけど、わたしの中では執事フランツさんが至高の存在です。

f:id:sprinklersim:20161210151938p:plain

ともかく、光の速さで fulleditmode を実行し・・・

f:id:sprinklersim:20161210120931p:plain

まぁ、こんなもんでしょう!

メガネを掛けて欲しかったけど、執事の衣装では弄れないみたい、残念。

とりあえずゲーム製作者さんは、役割シムを選べるシステムを導入するべきです。

どっちにしても弄る人多数だろうし、痒いところを掻いて欲しいなぁ。

f:id:sprinklersim:20161210152006p:plain

ともかく、執事です執事!

まぁ、前回もちょろっとお伝えしましたが、

要はスーパーメイドさんみたいなもんなんですが・・・

f:id:sprinklersim:20161210152034p:plain

この衣装は雰囲気的な意味で、結構プライスレスではないでしょうか。

f:id:sprinklersim:20161210121124p:plain

さて、そんな怪しいディエゴさん。

お仕事はサマンサと同じく『批評家』キャリアですが、分岐でアート方面に進まれたみたいですね。

f:id:sprinklersim:20161210153711p:plain

すでにキャリアのレベルが上位におられますので、朝はゆっくり11時出勤だったかな。

とにかく、朝はのーんびり、美容の為にシトラス風呂など。

f:id:sprinklersim:20161210121142p:plain

その間、執事さんはせっせとPCに洗剤をふりかけていました・・・w

f:id:sprinklersim:20161210121152p:plain

ごめん・・・たぶんそれ・・・PC壊れちゃうと思うので止めて欲しいです・・・w

f:id:sprinklersim:20161210153726p:plain

そんな事はつゆ知らず、出勤前の身だしなみ。

きっとどんな女性より入念に美を追求してそうなイメージです。

f:id:sprinklersim:20161210153734p:plain

だって・・・やっぱ・・・

そんな感じのイメージですよね、この怪しいディアゴさん。

f:id:sprinklersim:20161210153744p:plain

「お出掛けですか、ご主人様。」

「うむ、あとは頼んだよ。」「はい、行ってらっしゃいませ。」

などと・・・ご・・・ご主人様だってぇ・・・ご主人様・・・鼻息が・・・。

f:id:sprinklersim:20161210121210p:plain

ちょっと落ち着きます・・・w

せっかくなのでホームパーティーなど開催してみました。

やっぱりこの家は、シムが動き回ってこそ映えると思いますし。

f:id:sprinklersim:20161210121219p:plain

都会的シャレオツセレブ生活ですね。

セレブの方ってセレブらしい振る舞いをしないけない、意図的に、って聞きますもんね。

そんな狂乱の宴が済んだ後は・・・

f:id:sprinklersim:20161210121237p:plain

・・・ここは・・・色々セリフが思い浮かんでいますが・・・

「おやおや、ご主人様、お疲れですか?無理をなさらぬように・・・」

みたいな・・・

f:id:sprinklersim:20161210121247p:plain

でもね・・・

もうこれ以上、鼻息が荒くなると宇宙まで飛んでいってしまいそうなので・・・

自粛しますが・・・

イメージは『怪しいご主人様と従順な執事』てな感じで・・・

f:id:sprinklersim:20161210121301p:plain

あーぁ・・・また中の人の変態妄想を晒してしまいました。

こう見えてワタクシ、結構いい年ですからね!

一体どんな顔してこの記事を書いてると思います?顔真っ赤ですよ、真っ赤!

f:id:sprinklersim:20161210121315p:plain

ともかく・・・w

話を戻しまして・・・

f:id:sprinklersim:20161210163359p:plain

一方その頃・・・向かいのビルでは・・・

f:id:sprinklersim:20161210163532p:plain

f:id:sprinklersim:20161210163602p:plain

やっかいな頼まれ事を引き受けたトンプソンさん。

さっそく仕事に取り掛かっています。

f:id:sprinklersim:20161210164817p:plain

f:id:sprinklersim:20161210160523p:plain

f:id:sprinklersim:20161210121421p:plain

「お疲れさま。作業の進み具合はどんなもんかしら?」

「おぅ、いい感じに進んでると思うよ。」

「ねぇ、あなただって店があるのに、大工仕事なんてしなくていいのに・・・」

f:id:sprinklersim:20161210160511p:plain

「いや、でも使える物は使った方が安く済むしな。」

「あら、何だか悪いわねぇ、お金なら使ってくれていいのに。」

「うん、でも抑えるとこ抑えた方が他に使えるからな。」

f:id:sprinklersim:20161210195735p:plain

「そっか・・・大変な仕事押し付けちゃってごめんね。」

「・・・別に、段々楽しくなってきたし、気にしないで。」

f:id:sprinklersim:20161210121453p:plain

「そうだ、この後時間ある?」

「え?別に暇だけど・・・」

「だったら買い物一緒に行かないか?」

f:id:sprinklersim:20161210121444p:plain

「・・・え、それって・・・もしかして・・・デ・・・」

「ん?何か言った?」

 「う、ううん・・・別に・・・行くわ!行く行く!」

f:id:sprinklersim:20161210200017p:plain

「・・・もしかして・・・デートってやつ・・・!?」

・・・違うと思いますけどね・・・w

まぁ、日常のちょっとしたトキメキって大切ですよね。

てことで、続きはまた次回です。