読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンクラーが好きすぎて

Simsの写真などをのんびり気ままに貼っていくブログです。

都合のいい関係

 

今日はちょっと趣向を変えて、

全力でジョフリー・ランドグラーブの弁護をしたいと思いますw

中盤以降・・・妄想し過ぎて

『ちょっとアナタ、さっきから一体何を言っているの・・・?』

レベルにこっ恥ずかしいです・・・生温かく読み進んで下さいますようお願いします。

f:id:sprinklersim:20150625211720p:plain

誰もが羨む名門家庭の・・・

f:id:sprinklersim:20150625211807p:plain

ありきたりで、知られざるサイドストーリー。

f:id:sprinklersim:20150625211825p:plain

f:id:sprinklersim:20150625211845p:plain

f:id:sprinklersim:20150625211907p:plain

どうも、ジョフリーです。

何やら巷では・・・タヌキ親父呼ばわりされているそうだね。

ははは、確かに!

私にはタヌキな一面もあるからね、そう思われても仕方ないだろう。

f:id:sprinklersim:20150625215457p:plain

ご存知の通り、うちは名門中の名門一家だ。

と言っても、私の連れのナンシーの実家が大変な権力一家だったってだけなんだがね。

f:id:sprinklersim:20150625215519p:plain

今日も親しい友人を集めてパーティー三昧の日々だよ。

え?羨ましいって・・・?

f:id:sprinklersim:20150625215659p:plain

ははは・・・そうだろう。

何しろ私には金がある。

f:id:sprinklersim:20150625215852p:plain

そう・・・金さえあれば・・・

f:id:sprinklersim:20150625215928p:plain

若い女なんてイ・チ・コ・ロ。

金のないやつには申し訳ないがね、それが事実なんだよ。

だけど・・・

f:id:sprinklersim:20150625215948p:plain

世の中は、決して金では解決できない問題もある。

f:id:sprinklersim:20150625220155p:plain

残念だが、これもまた事実。

f:id:sprinklersim:20150626005010p:plain

必要以上に華やかに振舞うのも、名門の使命といえば使命なんでね。

こう見えて結構疲れるんだよ?パーティー三昧の日々ってのもね。

f:id:sprinklersim:20150625211929p:plain

でも、実際はこの通り。

このダイニングテーブルで家族揃って食事をしたのは・・・

はて・・・いつの日の話だったか。

f:id:sprinklersim:20150625212000p:plain

よく『この広い屋敷が羨ましい!』なんて言われるけど、

私からすれば、だだっ広いだけで・・・空っぽの我が家だよ・・・。

f:id:sprinklersim:20150625221128p:plain

よくジョギングに明け暮れる私を見つけては、

『あら、そんなに素敵なのにまだ体型管理しちゃうの?』なんて若いお嬢さんに茶化されるけど・・・

f:id:sprinklersim:20150625225704p:plain

実は・・・この家に居るのが、いたたまれない気分になる事があってね。

一部ではうちを『どうせ仮面夫婦でしょ!』なんて噂されてるらしいけど・・・

f:id:sprinklersim:20150625221233p:plain

f:id:sprinklersim:20150625221256p:plain

残念ながら・・・

f:id:sprinklersim:20150625225807p:plain

大正解だね・・・。

ナンシーは、もっぱら今は、この若い便利屋にお熱を上げてるみたいだ。

f:id:sprinklersim:20150625221332p:plain

・・・もう・・・隠そうともせずに。

別にいいのさ、私だって若いお姉ちゃんと遊び回る日々だからね。

そうそう、うちの一人息子のマルコムもね・・・

f:id:sprinklersim:20150625220312p:plain

あまり社交的なタイプではないけど、たまにはこうして同級生を連れて来るよ。

f:id:sprinklersim:20150625220902p:plain

何しろ、一人息子だからね。

跡継ぎの事を考えると、結婚を焦ってしまう親心なんだが・・・

f:id:sprinklersim:20150625221010p:plain

・・・マルコムは女の子には興味がないみたいでね・・・。

まぁ、MODを使えば同性妊娠も可能な世の中、そんなに悲観はしていないんだよ。

ただ・・・

f:id:sprinklersim:20150625221033p:plain

困った事に・・・私におこぼれが回ってくるんだよな・・・。

・・・え?それも羨ましいって・・・?

f:id:sprinklersim:20150626004833p:plain

ははは・・・君たちは何もわかっちゃいないね。

私のような男に近寄って来る女なんて、露骨な女か遠回しに露骨な女か・・・

まぁ・・・そんなもんばかりだよ。

f:id:sprinklersim:20150625221459p:plain

挙句いつものパターンさ。

『ねぇ!奥さんといつ別れてくれるの!?』だって・・・。

私は一度もそんな話をした覚えはないのだよ。

残念だが、私にはナンシーのような強い女性が必要なのはわかっている。

f:id:sprinklersim:20150625212020p:plain

ただ、私もナンシーも、男女としての関係は完全に終わってる。

でも、家を守るパートナーとしては、お互いを必要としている。

だから、適当に若い女遊んで憂さ晴らししているって訳ですよ、奥さん。

f:id:sprinklersim:20150625221410p:plain

まったく・・・これが華やかなセレブ暮らしの実態なんだよ。

私は、慎ましやかでも愛のある家族が羨ましくて仕方ないね。

まぁ、人間なんて、所詮ないものねだりな生き物なのかもしれないけどね。

f:id:sprinklersim:20150625221528p:plain

そうそう・・・最近知り合ったこのお嬢さんの話だけはしとかないとな。

正直、私はもう若い女にはコリゴリだったんだが・・・

f:id:sprinklersim:20150625223529p:plain

このお嬢さんは、なかなか面白いお嬢さんでね。

若い女なんてのは、大抵・・・馬鹿か、賢いフリをした馬鹿しかいないもんだけどね・・・

f:id:sprinklersim:20150625223741p:plain

このお嬢さんは、意外と教養のある話にもついて来るし、話術も巧みでね。

出会ってすぐに惹きこまれた数少ない女性の一人だよ。

f:id:sprinklersim:20150625230530p:plain

そのくせ『こんな美味しいドリンク飲んだことないですぅ。』だって。

可愛いだろ?もっとご馳走したい気分になるじゃないか。

だけど、このお嬢さんがまたクセモノでね、これもたぶん演技だと私は思う。

f:id:sprinklersim:20150625223830p:plain

ただ、演技だとしても・・・

それはそれでいいかって思わせてくれた久々の女でね。

f:id:sprinklersim:20150625224116p:plain

何しろ・・・酔いも回って、おっさんもう我慢できない!

必死で口説いてた時の出来事さ。

『ねぇ、ランドグラーブさん?それって私のおじ様になってくれるって事?』

f:id:sprinklersim:20150625223926p:plain

『私ね、確かにおじ様が必要なの。

それに、おじ様が面倒な事を嫌うのもわかってるの、だから面倒な事は言わないわ。その代わり・・・』だってさ、もうぶったまげたよ、そりゃ。

f:id:sprinklersim:20150625221549p:plain

こんなに正式な形で『愛人契約』を申し込んでくる女ってのも珍しくってね。

ついつい勢いに流されてOKしてしまった訳だよ。

そりゃもちろん、最初は半信半疑だったよ、でも・・・

f:id:sprinklersim:20150625224244p:plain

このお嬢さん・・・

f:id:sprinklersim:20150625225038p:plain

本当に・・・出来るんだなぁ・・・!

プロ愛人って言葉が一番しっくりくるくらい・・・

絶妙に都合のいい女を演じてくれてるし、私を気遣ってくれるんだよ。

f:id:sprinklersim:20150625224647p:plain

それがわかるから、余計に可愛くてねぇ。

例え全部演技だとしても、出演料を払ってやりたい気分にさせる女でね、

ついつい家まで買い与えてしまった有様ですよ、はっはっは。

f:id:sprinklersim:20150625225217p:plain

そんな訳で、ついに愛を金で買う事に成功したってお話でした。

f:id:sprinklersim:20150625225156p:plain

そうは言ってもね・・・

f:id:sprinklersim:20150626011811p:plain

・・・このだだっ広い屋敷で一人夜を過ごすのは・・・

f:id:sprinklersim:20150625225416p:plain

やっぱり寂しいもんですよ・・・奥さん。