読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンクラーが好きすぎて

Simsの写真などをのんびり気ままに貼っていくブログです。

Granite Fallsの山小屋にて・・・

 

今回はアウトドアリトリート番外編です。

f:id:sprinklersim:20150125135226p:plain

このマップの隠し区画を何となく散策していたら、予想外の展開になってしまったので・・・

f:id:sprinklersim:20150125175606p:plain

予想外の物語編スタート。

今回の設定は全面的に『24 -TWENTY FOUR-』シーズン2のキムとロニーの話を参考にさせてもらいました。

って、知ってる人いるかなー。

f:id:sprinklersim:20150125152315p:plain

今回のテーマソングは『Where's Your Heart Gone - Golden Youth

つか・・・なんでこんなコトになってしまったんだろ・・・。

あぁ、そうか、偶然なりにドラマのあるゲームだから仕方ないよね。

 

さて。

f:id:sprinklersim:20150125182332p:plain

この小屋の主と思わしきこのシム。

名前はマーティン・オリバー。

白髪のせいで老けて見えるけどまだ大人世代の様子。

f:id:sprinklersim:20150125182639p:plain

・・・え?や、山崩れですか・・・?

一方その頃・・・

f:id:sprinklersim:20150125183253p:plain

ほー、これはちょっとした騒ぎになっちゃうかもしれませんねぇ。

f:id:sprinklersim:20150125183144p:plain

f:id:sprinklersim:20150125190726p:plain

f:id:sprinklersim:20150125190817p:plain

いや、確かに熊シムはいるけどw

f:id:sprinklersim:20150126133832p:plain

f:id:sprinklersim:20150125183632p:plain

・・・そう言えば・・・?

f:id:sprinklersim:20150125183741p:plain

そうそれ!まさにそれ!

なんてタイムリーなキャンプ情報でしょうかw

f:id:sprinklersim:20150125190615p:plain

下ではみんなでリンダを探してるっていうのにねぇ。

f:id:sprinklersim:20150125191057p:plain

f:id:sprinklersim:20150125183816p:plain

・・・・こうなってくると、

このオッサンいちいち怪しく見えてくるからホントに不思議w

これまた、いかにも怪しそうな表情してくれるんだなぁ。

f:id:sprinklersim:20150125184057p:plain

まぁでも、何となく交流してみたところ・・・

f:id:sprinklersim:20150125184125p:plain

気になる特質は、まず『アウトドア好き』

うん、まぁそんな感じする。

f:id:sprinklersim:20150125191431p:plain

次に『一匹狼』

うん、まぁいかにもそんな感じだ。

f:id:sprinklersim:20150125191502p:plain

で、気になる最後の一つは・・・

f:id:sprinklersim:20150125184201p:plain

・・・まぁ何となく想像できたけど・・・

f:id:sprinklersim:20150125184458p:plain

・・・やっぱり・・・?

f:id:sprinklersim:20150125184528p:plain

やっぱりそうなん・・・?

f:id:sprinklersim:20150125184927p:plain

f:id:sprinklersim:20150125185637p:plain

f:id:sprinklersim:20150125184808p:plain

ザ・正気でない!

キターッ!!

f:id:sprinklersim:20150126134112p:plain

これは・・・

f:id:sprinklersim:20150125185455p:plain

うん、アカンやつや・・・!

f:id:sprinklersim:20150126134432p:plain

リンダ・・・

f:id:sprinklersim:20150125193951p:plain

逃げてー!!

f:id:sprinklersim:20150125194016p:plain

と・・・ここでようやく・・・

f:id:sprinklersim:20150125194235p:plain

お助けマン参上!

f:id:sprinklersim:20150125194529p:plain

あら・・・やだ・・・なんかカッコいいじゃないの・・・!

f:id:sprinklersim:20150125194820p:plain

f:id:sprinklersim:20150125195024p:plain

f:id:sprinklersim:20150125195207p:plain

いや、別に何か悪い事したって訳でもないんだけど・・・。

f:id:sprinklersim:20150125195425p:plain

まぁでも・・・

f:id:sprinklersim:20150125222234p:plain

うん、お約束だねw

f:id:sprinklersim:20150125222552p:plain

f:id:sprinklersim:20150125222640p:plain

f:id:sprinklersim:20150125222920p:plain

いや、むしろ手を出したのはルークだと思うwww

f:id:sprinklersim:20150126131958p:plain

そんな訳で、ふとしたきっかけから妄想が爆発してしまった今回。

まぁ本プレイのサイドストーリーだと思えばこの手間も惜しくないか。

f:id:sprinklersim:20150125195530p:plain

f:id:sprinklersim:20150125195909p:plain

「リンダ・・・大丈夫か?」

「・・・うん。」

「でも、困ったな。あのオッサンの言うとおり、今夜は山を降りられないぞ。」

f:id:sprinklersim:20150125195943p:plain

「・・・じゃ、野宿だね。」

「俺はいいけど、リンダそういうの平気か?」

「うん、ルークが居るし。」

f:id:sprinklersim:20150125200030p:plain

「まさかあのオッサンの小屋に戻る訳にもいかないしな。

まったく、何が山崩れだよ。」

「ふふふ・・・あーっ!!」

f:id:sprinklersim:20150125200047p:plain

「・・・見て!」

f:id:sprinklersim:20150125224249p:plain

「おーっ!」

f:id:sprinklersim:20150125200345p:plain

f:id:sprinklersim:20150125200135p:plain

「綺麗だね・・・」

「だな・・・。」

f:id:sprinklersim:20150125224516p:plain

f:id:sprinklersim:20150125200502p:plain

「ね・・・」

「ん?何だ?」

f:id:sprinklersim:20150125200216p:plain

「・・・来てくれて、ありがと。」

「おぅ。」

f:id:sprinklersim:20150125200637p:plain

f:id:sprinklersim:20150125200535p:plain

f:id:sprinklersim:20150125200600p:plain