読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンクラーが好きすぎて

Simsの写真などをのんびり気ままに貼っていくブログです。

リンダの生涯願望二度目の挫折と・・・

 

 何の話かと申しますと・・・

f:id:sprinklersim:20141008062639p:plain

リンダの生涯願望『ソウルメイト』の第三段階の達成条件の一つ。

f:id:sprinklersim:20141008062740p:plain

『怒っているシムに対して、その配偶者に謝罪をさせる』

f:id:sprinklersim:20141008062804p:plain

・・・が、どうやっても達成されません・・・。

f:id:sprinklersim:20141008062826p:plain

どうやっても無理です、どうやても達成できません。

もしかしたら、この条件自体がバグっているのかもしれない・・・。

という訳で・・・

f:id:sprinklersim:20141008063416p:plain

この二人で検証してみました。

今回の検証にあたって、新規ゲームまっさらからのスタート。

ただ、実験ごときに時間を掛けるのはイヤなので、チートで欲求全開&固定です。

f:id:sprinklersim:20141008063446p:plain

この二人は双方ロマンチックなシムなので、一度誘惑的なモードに入ってしまえば話が早い早い。

ファーストキスまでほんの数シム時間でした。

f:id:sprinklersim:20141008063459p:plain

サクサクと条件をクリアして行きましょう。

まずは銅クラスデートを二回。

f:id:sprinklersim:20141008063512p:plain

バーでのデートに続いて、ジムでのデート。

これでデートの条件はクリア、後は『キス10回』とかでしたから、デートしてれば自然に達成できます。

f:id:sprinklersim:20141008063530p:plain

この時点で恋愛ゲージは満タン、友好ゲージもほぼ満タンに。

ですので、サクッと行きます。

f:id:sprinklersim:20141008063550p:plain

あぁ~。

実験とは言え、このクラシックなプロポーズはいつ見ても素敵ですねぇ。

f:id:sprinklersim:20141008063604p:plain

家に戻って少しした頃には、友好ゲージも満タンになったので、『親友』関係を結んでから、その場での結婚まで済みました。

 

さて・・・

f:id:sprinklersim:20141008063621p:plain

ここからです。

この時点でソウルメイトの第三段階、例の『謝罪させる』条件が出現しました。

さぁ・・・

f:id:sprinklersim:20141008063640p:plain

ケンカして下さい。

・・・と、ここで問題発生。

f:id:sprinklersim:20141008063701p:plain

ここまで全て1日目の出来事なんですよね。

なので『親友ができた』『新しいパートナー』などなどの幸せムードが一杯で、どれだけ挑発しても怒ってくれない。

特に『結婚した』の幸せムードは強力です。

f:id:sprinklersim:20141008063724p:plain

なので、それらのムードが落ち着くまで早送り。

でも、こうやっていつまでもずっーと、いちゃいちゃしてるのを見ると、思わずSS撮りたくなります。

 

そして遂に。

f:id:sprinklersim:20141008064022p:plain

水曜日の早朝には、ほぼ平穏ムードに戻ったので・・・

f:id:sprinklersim:20141008064233p:plain

ケンカして下さい。

今回はどちらが条件を達成してもいいように、二人ともソウルメイト願望にしてあります。

しっかし、怒らすのが結構難しいヨ。

f:id:sprinklersim:20141008064301p:plain

で、試行錯誤の上、双方を怒らすことにさえ成功したら、意外とあっさりクリアできました!

何となく、リンダの場合はそもそも『謝罪する』ってコマンドが出ないので、『洗練された弁明』やら『ベッドの上で謝る』やらやってみてたんだけど・・・

f:id:sprinklersim:20141008064339p:plain

やっぱり必要なコマンドはあくまでも『謝罪する』みたいだね。

でもねぇ・・・

f:id:sprinklersim:20141008064526p:plain

どれだけ関係を悪化させようとも・・・

f:id:sprinklersim:20141008062723p:plain

間男を呼んで浮気を目撃させようとも・・・

f:id:sprinklersim:20141008062928p:plain

何やっても『謝罪する』が出ません。

これは・・・

もしかしたら、魅力スキルが上がってると『洗練された弁明』しか出ないのか・・・

f:id:sprinklersim:20141008064728p:plain

MODは入れてないので、チートコードの cas.fulleditmode がいけなかったのか・・・。

f:id:sprinklersim:20141008065014p:plain

ほんとにヤダ!

すっごいヤル気をそがれています・・・。

 

こうなったら・・・ついでなので、もう1パターン検証しときます。

f:id:sprinklersim:20141008065059p:plain

あぁ~。

私の大好きなカップルです。

f:id:sprinklersim:20141008065130p:plain

これは、たまにのんびり眺める用のセーブデータなんですけど、

この二人も結婚したので、二人揃ってソウルメイト願望にしてあるんです。

f:id:sprinklersim:20141008065333p:plain

この場合に、まず障害なのが『親友と結婚する』条件。

リンダとルークが親友関係である以上、どうやら達成されないみたい。

なので、今回はどの辺まで関係悪化させれば親友関係が崩れるのか。

f:id:sprinklersim:20141008065659p:plain

さぁ、やっちゃいなさい。

f:id:sprinklersim:20141008065923p:plain

ちなみに、このスタート時点では友好ゲージは満タン、恋愛はすっからかん状態でした。

f:id:sprinklersim:20141008070112p:plain

う~ん・・・

結構派手にいかないと、親友関係はかなり強い絆みたいですヨ!

f:id:sprinklersim:20141008070517p:plain

ケンカさせるときのコツとしては『ウフフ批判』がかなりの威力を発揮してくれます。

 そりゃ・・・それは最も言ってはいけない一言だもんね。

 

そういう訳で・・・

f:id:sprinklersim:20141008070723p:plain

友好ゲージがすっからかん、恋愛がほぼ赤満タンになった頃、

ようやく親友関係が崩れました。

f:id:sprinklersim:20141008070913p:plain

でも、あんなケンカの後でも一応は『洗練された弁解』を受け取ってくれるルーク。

ちょっとカッコいいやんか。

 

さて、サクサク進めたいので、そんなカッコいいルークにはお帰り頂いて・・・

f:id:sprinklersim:20141008071149p:plain

はい、この時点でリンダとトンプソンさんの間に『親友になる』コマンドが出現しました。

f:id:sprinklersim:20141008071007p:plain

結婚した後に親友関係を結んでも、ちゃんと条件クリアになりますヨ。

f:id:sprinklersim:20141008071458p:plain

手違いで事前のSSしか撮ってなかったけど、確かにこの条件はクリアです。

 

さて・・・

f:id:sprinklersim:20141008071347p:plain

ついでのついでです。

f:id:sprinklersim:20141008071230p:plain

やっちゃって~!

って・・・この二人、ものすごく手強いです。

どれだけ挑発しても、まず『怒り』のムードにならないという・・・。

f:id:sprinklersim:20141008071301p:plain

できれば外かどこかのいいムードが付かない場所で、なおかつ、あまりいいムードが付いてない時のケンカをオススメしますね。

この時は、恋愛も友好も真っ赤に振り切っても『怒り』のムードにならなかったです。

『敵』宣告をしてようやくでした。

f:id:sprinklersim:20141008071318p:plain

しかし結局・・・『謝罪する』コマンドは出現せず・・・。

ちなみにトンプソンさんは魅力スキル5でした。

これは fulleditmode の方が関係してるのか・・・それとも・・・?

f:id:sprinklersim:20141008083936p:plain

どないすんね~ん・・・!

 

すっかりヤル気がなくなってしまったので・・・

f:id:sprinklersim:20141008071902p:plain

もう今日は投げやりモードだもんね。

これ以降、ものすごく下品ですからね!引き返すなら今のうちです!

f:id:sprinklersim:20141008071700p:plain

ジェイくんとカサンドラは、そりゃウフフもするっちゅーの!

この家のジェイくんの部屋と思われる部屋には、シングルベッドしかないのでね、

ミッチェルくんの部屋と思われる部屋のベッドを使わせてもらったってだけです。

f:id:sprinklersim:20141008071722p:plain

ジェイくんのパジャマ設定がこれなんだもん・・・。

そりゃ・・・

f:id:sprinklersim:20141008072026p:plain

イヤでも生々しくなるってもんですヨ!

f:id:sprinklersim:20141008072054p:plain

さぁ、果たしてジェイくんのウフフは・・・?

本当に見掛け倒しなのでしょうか・・・???

f:id:sprinklersim:20141008072115p:plain

ついでなので・・・

f:id:sprinklersim:20141008072131p:plain

ゾーイちゃんの『恋人たち』な彼も・・・

f:id:sprinklersim:20141008072225p:plain

正式なボーイフレンドに格上げしてあげる大盤振る舞いだ!

もう投げやりだから、ハゲだろうがゴリマッチョだろうが関係あるか。

f:id:sprinklersim:20141008072249p:plain

ゾーイちゃんも幸せそうだし、いいじゃんね。

 

さて、ここからはさらにさらに下品です!!

f:id:sprinklersim:20141008072309p:plain

このボンボンを何とかしてあげたいんだけど・・・

友好関係を見ても、恋人候補すら居ないんですもん。

これだけ時間が経ってるのに、誰とも恋愛ゲージを発させてないシムって・・・。

f:id:sprinklersim:20141008072531p:plain

て・・・ことで、とりあえず・・・

f:id:sprinklersim:20141008072346p:plain

ランドグラーブ家の血統だけは確保させておきたいし・・・ 

f:id:sprinklersim:20141008072701p:plain

言っておきますが、

彼女とは勝手に恋愛ゲージを発動させてましたからね、このオジさま。

さらに数人の恋愛ゲージも載ってるんだから、このオジさまの友好関係。

よし、もういっちゃえ!

f:id:sprinklersim:20141008072719p:plain

って・・・うわぁ・・・。

f:id:sprinklersim:20141008072908p:plain

うわぁ・・・。

そりゃマルコムも『悪人』の『社会の敵』願望を持つわけだわ・・・。

f:id:sprinklersim:20141008073022p:plain

もう何だか気の毒だから、恋人見つけてあげます!

f:id:sprinklersim:20141008073038p:plain

・・・って・・・。

これ以降、さらに下品に、軽く同性愛描写入ります。

抵抗のある方はお帰り下さい・・・と断っておきますヨ!

f:id:sprinklersim:20141008073057p:plain

ねぇ・・・

f:id:sprinklersim:20141008073156p:plain

・・・マジか・・・。

自分でやってて本気でそう思います・・・マジか・・・。

f:id:sprinklersim:20141008073244p:plain

あぁ~ぁ・・・

f:id:sprinklersim:20141008073258p:plain

禁断の箱を開けてしまいました。

3でこれをやると街中に同姓カップルが出現しまくって、ちょっと困った記憶があるから迷ったんですけど・・・マルコムの幸せの方が大事です。

f:id:sprinklersim:20141008073348p:plain

ですよね~・・・。

でも、さらに行きますヨ!

f:id:sprinklersim:20141008073407p:plain

この世帯のご夫婦の友好関係のヤバさは・・・

f:id:sprinklersim:20141008073435p:plain

ホントに・・・ヤバイんだから・・・。

f:id:sprinklersim:20141008073452p:plain

ドア越しのシムもナンシーさんの恋愛対象という・・・。

もう・・・

f:id:sprinklersim:20141008073515p:plain

破廉恥過ぎて、さすがの私もついて行けません・・・。

でも・・・頑張って続けます。

この最悪な世帯のラストを飾るのは・・・

f:id:sprinklersim:20141008073855p:plain

さぁ・・・

f:id:sprinklersim:20141008073831p:plain

ジョニーよ・・・

f:id:sprinklersim:20141008074134p:plain

モノにしなさい。

f:id:sprinklersim:20141008074153p:plain

断っておきますが、このジョニーってシムは『野心家』ってだけでこんな扱いされてるだけですからね、ホントはきっといいシムなハズです。

f:id:sprinklersim:20141008074217p:plain

一丁上がって・・・

f:id:sprinklersim:20141008074710p:plain

f:id:sprinklersim:20141008074240p:plain

f:id:sprinklersim:20141008074826p:plain

そう、前回の展開は所詮・・・全て幻・・・。

f:id:sprinklersim:20141008074506p:plain

f:id:sprinklersim:20141008074852p:plain

ルークには悪いけど・・・

やっぱり、実際の進行でもこれだけはさせてあげたかったんだ。

幸い4ではまだそこまで厳しい浮気判定システムもないしね。

f:id:sprinklersim:20141008074552p:plain

f:id:sprinklersim:20141008074931p:plain

気が済んだでしょうか。

ルイスはよく頑張ってくれたからね、アンタの幸せも見つけてあげたいヨ!

f:id:sprinklersim:20141008160409p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075453p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075132p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075540p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075155p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075610p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075219p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075720p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075402p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075638p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075348p:plain

f:id:sprinklersim:20141008075748p:plain

これでおおよその展開はオッケーです!

さて・・・リンダ・・・どうしようかな・・・。